AGAクリニックの効果は? 治療法を詳しく解説

この記事ではAGAクリニックへの通院を検討している方や、どんな治療法を行なっているのか知りたいという方に向け、AGAのための治療法を詳しく解説していきます。

AGAとは

AGAとは男性型脱毛症の略であり、男性ホルモンと遺伝が関連した脱毛症の名称です。
AGAの経過ではこめかみから始まるいわゆるM字パターン。他にも頭頂部の毛髪が薄くなる、薄毛などが挙げられそのスピードには個人差があります。

冒頭でもお伝えした通り、AGAは遺伝やホルモンバランスの変化が毛根に影響し、毛周期やヘアサイクルが乱れることにより症状が発生します。
最近では20代の若い世代でも症状が見られており、発症する年齢層は様々です。

クリニックによる治療法

クリニックによる治療法は基本的に飲み薬・塗り薬の処方です。
市販で売っている育毛剤などのアイテムは、副作用の心配が少ない濃度の低い配合で売られていますが、クリニックで処方される製品は濃度が高く詳しく検査をしてから使用する必要があります。そのため、処方前は必ず診察・問診・触診・血液検査などを行います。

そのほかにも補助的な治療として直接皮膚に薬を注入する、育毛メソセラピーが挙げられます。

育毛メソセラピーとは

育毛メソセラピーとは、体内の細胞を活性化させる成長因子などの有効成分を直接頭皮に注入する方法で、クリニックによって名称はいくつも存在します。
処方薬を使用してもなかなか効果が現れない方や、短期間で効果を実感したい方に向け、補助的な治療として取り入れられている方法です。

育毛メソセラピーの注入法にはいくつか種類があり、病院によって採用されている方法は様々です。

育毛メソセラピーの種類

注射器

パピューレ法 痛み ★★★
針を深く差し込み、頭皮の外側と内側に有効成分を注入します。 痛みを伴いますが発毛成分を頭皮に深く浸透させることができる注入法です。

ナパージュ法 痛み ★★
頭皮の表面近くに針を差し込みます。
浅く細かく注入することで、痛みを軽減することができます。

ダーマローラー 痛み ★★

極細の針が付いたローラーを頭皮に転がして穴をあけ、育毛成分の浸透率を高める方法です。
ローラーの他にもダーマペンやダーマスタンプなどがありますが、どの治療法も痛みはやや強くでます。

フラクショナルレーザー法 痛み ★

レーザー照射により微細な傷を発生させ、育毛成分を頭皮に浸透させます。
また毛細血管を刺激し頭皮そのものの活性化を図る、痛みが少ない治療法です。

LLLT(低出力レーザー治療)痛み ★

低出力レーザーにより増加された血流が退行期または休止期の毛根の代謝を刺激し、成長期の髪への移行を促すことで、毛根に栄養素と、頭皮に酸素が行きわたります。

炭酸ガス 痛み ★

炭酸ガスで頭皮の血流を改善し、育毛成分を浸透させていきます。
針を使用しないので、少ない痛みで毛根の成長や血管を増やし、発毛効果を高めます。

電気穿孔法(エレクトロポレーション) 痛み ★

微弱な電流と高周波を用いて、頭皮の細胞にすき間を作り育毛成分を浸透しやすくします。
こちらも針を使用しないので、他の治療法と比べると痛みが少ないのが特徴です。

HARG(ハーグ)療法 痛み ★★★

HARG療法とは、日本医療毛髪再生研究会で認定された医療機関でしかできない、毛髪再生治療です。副作用は少ないものの、治療にかかる費用が高いのが特徴です。
人間の組織を形成する「幹細胞」と、幹細胞から抽出された150種類以上の「成長因子」によって発毛を促す、注射器を用いた治療方法です。

HARG(ハーグ)療法とその他の育毛メソセラピーとの違いは?

大きな違いとしてHARG療法は、重大な副作用が報告されていないことと、論文によって十分な実績が確認されていることです。その他にもHARG療法では注入する成分が決まっていますが、その他の育毛メソセラピーではクリニックによって注入する成分がそれぞれ違ってくるということが挙げられます。

従来の育毛メソセラピーにおいて、HARG療法では発毛を促す成長因子が含まれているのに対し、その他のメソセラピーにはその成分が含まれていない。ということが最大の違いでしたが、最近はその他の育毛メソセラピーでも成長因子を注入することが多くなっているため、現状ではこの部分に関する違いがあまりなくなってきています。

まとめ

以上がAGAクリニックで行う治療法となっています。
治療法によって、料金の相場や痛みの度合い、効果も様々なので、医師と相談して自分にあった治療法を見つけてみてください。

最後に今回の記事をまとめると、

①市販の薬よりも、クリニックで処方される薬の方が濃度が高い
②基本的には飲み薬・塗り薬の処方
③その他にも様々な治療法があり、痛みや料金、効果は様々

この3点がAGAクリニックでの治療法の特徴となっています。
AGAは進行性なので、放っておくと徐々に細胞が死滅していきます。
健康なヘアサイクルに戻し、AGAの進行を早い段階で抑制できれば治療の効果は高くなります。

まずはお近くのクリニックに相談に行ってみましょう!